【プレスリリース】開催迫る! 革とモノづくりの祭典『浅草エーラウンド 2017秋』

エーラウンド実行委員会(実行委員長:川島武雄・川島商店代表取締役)は、2017年10月20日(金)から同22日(日)の3日間、浅草・奥浅草エリア一帯を会場とする地域イベント『浅草エーラウンド 2017秋』を開催いたします。

観光地・浅草の奥座敷に当たる奥浅草界隈は、明治維新以降、150年の革靴づくりの伝統を引き継ぐ「革のまち」です。浅草エーラウンドは、現在でも革靴の生産出荷額日本一を誇るこのエリアを中心に、普段は非公開の革靴づくりの現場などを巡り、モノづくりのDNAが息づく街の魅力を伝えるイベントです。2013年5月の初開催以来、春・秋の年2回(2014年のみ1回)の開催を重ね、今回で9回目を迎えます。

イベント当日は、革関連業の工場・工房や革問屋の公開に加え、地域の個性的な飲食店や雑貨店でも、様々なおもてなしでお客様を迎え入れます。参加企業・店舗は86組(エーラウンドマーケットのブース出店も含む)。普段なかなか訪れる機会がない革問屋や製靴工場、個性が際立つ地域の飲食店などを訪問し、職人や店主と触れ合えるまたとない機会です。

▼『浅草エーラウンド 2017秋』リリース第2弾(PDF)
http://a-round.info/download/171010_a-round2017atmn_release.pdf

【今回の特徴】個人作家もウェルカム! 革の「仕入れ」を応援

2010年代以降、「minne」や「Creema」などに代表される個人間売買のクラフト作品のマーケットやクラフト教室、モノづくりワークショップなどの広がりを背景に、ハンドメイド作家やハイ・アマチュア層のクリエイターが増え続けています。浅草エーラウンドは、こうした個人作家にとって、プロユースの素材に触れ、職人の話を直接聞くことができるまたとない機会です。今回初めて出店者のカテゴリーに「仕入れ」を追加し、個人にとって敷居が高い面がある問屋にもアクセスしやすいように工夫しました。マーケットとスポット合わせて20軒近くが、品質は折り紙付きの素材をそろえてお待ちしています。さらに革ブランドのデザイナーと共に道具・材料を探す、個人作家を応援するツアーも準備しました(下記【ツアー】を参照)。

【ツアー】入門編から深掘りまで、3日間で全11コース

浅草エーラウンドの名物企画といえば、モノづくりの現場をガイド付きで巡るツアー。今回は3日間で11コースをご用意しました。詳細・申し込みは公式ウェブサイトで順次ご案内します(いずれも要予約、料金:無料〜1000円前後)。

【ツアータイトル】大迫力の革づくり現場を見よう!「革ができるまで」見学ツアー/モノづくりの街 浅草を実感! 靴デザイナーとまわる「靴ができるまで」ツアー/靴ジャーナリストといく!「スコッチグレインの革靴ができるまで」ツアー/モノづくり体験も工場見学も楽しめるツアー「クラフトラリー」で革のキーチェーンをつくろう/靴工場や問屋がこんなにたくさん?! 業界ツウの実行委員長とまわる「靴ができるまで」ツアー/作家・クラフト好き必見! ジビエ革ブランド デザイナーと行く「道具・材料お探し」ツアー/「和菓子づくり体験」とモノづくりの街ツアー/藍染体験付き! 自転車で行く「ディープスポット巡り」ツアー/若手職人&クリエイターのアトリエ・ショップを訪ねよう!「オススメスポット巡り」ツアー ほか

詳しくはこちらから:『浅草エーラウンド 2017秋』ツアー一覧(随時更新中!)

【エーラウンドマーケット】革素材から下町グルメまで40ブースが集結!

開催時間:20日(金)10:00-20:00/21日(土)10:00-18:00/22日(日)10:00-17:00
会場:山谷堀広場(東京都台東区浅草7-1-22 隅田公園内)

隅田川と東京スカイツリーを望む山谷堀広場を会場に、飲食やワークショップ、メーカー直送の革靴やレザークラフト材料など、およそ40社のブースが出店します。キッズエリアも準備し、大人から子供まで楽しめます。20日(金)は20時まで開催するナイトマーケットも開催!

飲食:樽生クラフトビール/江戸つまみ/グリーンカレー/ひよこ豆カレーサンド/もつ煮/メンチバーガー/特製スペアリブ ほか
体験:デコ・アクセサリー/手作り缶バッジ/革製コースターに色付け/キーホルダー/畳を使った小物/革の端切れでお絵描き/箔押し印刷 ほか
買い物:婦人靴/レザークラフト材料/スマホケース/オリジナル雑貨/犬用の鯉口シャツ/着物のリメイク製品 ほか

【企画】マーケットでの音楽イベント(雨天中止)
21日(土)11:30〜 『彩雲打奏 ななしき』和太鼓の新たな魅力を伝えるグループ
21日(土)14:00〜 『富士小学校吹奏楽部』全日本小学校バンドフェスティバル出場の常連校が今年も登場します
22日(日)14:00〜 『WAIWAI STEEL BAND』スティールパンのアンサンブルを聴かせる大編成バンド
*いずれのステージも、20〜30分程度の予定です。

【工場見学】普段は非公開の工場・問屋を開放

奥浅草エリアの靴生産を支えるメーカーの工場を、日時限定で公開します。見学はいずれも無料です。

【20日・21日・22日】あしながおじさん靴工場(浅草4-48-5):婦人靴ブランドの工場。各日11:00、14:00
【20日・21日】東京刃型(浅草6-21-12):革を切り抜く「抜型」の製作メーカー。20日・11:00、13:30/21日・11:00
【20日】パイロットシューズ(今戸2-36-11):老舗の婦人靴メーカー。ガイド付き工場見学(要予約)

その他、ヒールや金具の専門卸や、吉田カバン創業者の吉田吉蔵記念館(通常は水・木曜のみ開館)もご覧いただけます。

【ワークショップ】本格的手縫いカバンからお子様も楽しめるものまで

モノづくりが体験できる様々なワークショップを、出店者手ある職人やクリエイターが企画しています。数時間かけて製作する本格的な大人向けのものから、5〜10分で完成、お子様も満足するものまで、幅広いラインナップがそろいました。詳しくは公式ウェブサイト、または参加店で配付中の公式ガイドブックをご覧ください。

手縫いトートバッグ/手縫いレザーポーチ/ヌメ革のアニマルクラフト/革製コースター/手作り革キーホルダー/アクセサリー/お絵かきバッジ/藍染め体験 など

【新企画】10店舗で期間限定ギャラリー/求人マッチング

【LOOP】 既存のカフェや革製品の販売店に、作家やアーティストの作品を展示。開催を重ねてきたなかで店舗同士が仲良くなり、自主的に起こした企画です。21日と22日の2日間限定で、10店舗がギャラリーに変身します。作品の発表から販売、ワークショップも開催します。レンタサイクル(エーラウンドマーケットで貸出、2時間まで無料)に乗って秋の奥浅草をループしてみませんか?

出店店舗:ASAKUSA MADERENDOWIRED HOTEL喫茶あかねCHARI YA TOKYOUUTO CAFEThought-FACTORYうんすけmadeiet vous?

出展作家:グラスドロップ/nekineki/今井茂淑/高橋絵里子/Decibell BY SATOH SHOTEN/テラムラリョウ/ホソノ ケンジ/Keeenue | キーニュ/リン/アトリエ正樹/オオシロムネユミ/T-F PRODUCTS/保立葉葉/cookliroliro/アサクサカッポウギ/Keepsmile Shoko/Tre./marse/長谷川風子/生形由香/島岡桂

【I want YOU】 浅草エーラウンドでは、皮革産業の後継者育成にも取り組んでいます。今回、奥浅草エリアのメーカーや工場の求人情報をエーラウンドマーケットで公開。ブースにはつなぎ役となる「求人ソムリエ」が常駐し、モノづくりや革関連の仕事に携わりたい方と企業とをマッチングします。

●開催概要

イベント名称:浅草エーラウンド 2017秋(Asakusa A-ROUND 2017Autumn)
開催日時:2017年10月20日(金)・21日(土)・22日(日)
午前10時〜午後6時(最終日のみ午後5時まで)
*「エーラウンドマーケット」は初日のみ午前10時〜午後8時、土・日は上記時間
開催場所:浅草・奥浅草エリア(台東区北部の隅田川西側、浅草国際通り〜言問通り〜明治通り一帯)

【メイン会場:エーラウンドマーケット】
山谷堀広場(東京都台東区浅草7-1-22 隅田公園内)
アクセス 上記インフォメーションデスクから徒歩10分、台東区循環バス「北めぐりん」浅草駅から3分「リバーサイドスポーツセンター前」下車

【インフォメーションデスク】
隅田公園リバーサイドギャラリー(東京都台東区花川戸1-1)
アクセス 東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」徒歩1分

公式サイト: http://a-round.info/
Facebookページ: https://www.facebook.com/A.ROUND.ASAKUSA/
主催: エーラウンド実行委員会
後援: 台東区、東京商工会議所台東支部