五感で体験、革とモノづくりの街

150年以上の間、奥浅草に蓄積され続けた革の文化。
それを受け継ぐプロフェッショナルの職人が
飛び切りの素材や体験でお迎えします。
限定公開の工場や特設マーケット、エリア内に広がる店舗で
見て、触れて、感じて、学べる、3日間の祭典です。

体験Experience

手仕事を身近に味わう

経験豊かな職人が多く働く奥浅草。専門性が高く分業化が進んだ生産現場を巡ることは、新しい発見に満ちあふれています。そんな技術の一端を学べる、ワークショップも充実。

  • まち歩きツアー エーラウンド期間中だけ公開する靴工場に潜入、モノづくりの現場を間近に感じることができます。ほかにも歴史スポットを巡ったり、下町グルメを満喫したり、いろんな角度から奥浅草を知り尽くす絶好の機会です。
  • 江戸まち たいとう芸楽祭「まちかど映画会」 名誉顧問にビートたけし氏を迎えた「江戸まち たいとう芸楽祭」とのコラボレーション企画。『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の2本を上映予定です。
    http://www.taitogeirakusai.com/
  • ワークショップ・バザール 10分ワンコインから8時間2万円まで、お子様から大人まで楽しめる20以上のワークショップ。山谷堀広場の特設マーケットや浅草駅近くのギャラリー、そしてそれぞれの店舗で開催します。

仕入れBuying-in

プロお墨付きの素材

本物の素材が集まる奥浅草。目利きが厳選した革や道具を手に入れるには、最適な3日間です。物だけでなく、知識を仕入れるのにも貴重な機会。ぜひ話しかけてみて

  • マテリアル・ギャラリー浅草駅近くのギャラリーでは革・資材問屋14社が集結。ここでしか手に入らない、掘り出し物の素材がきっと見つかります。革のノウハウや製作のヒントも手に入るかも知れません。

巡り会いEncounter

一期一会のモノ・ヒト・コト

様々な出会いがあるのが奥浅草。革の街ならではの靴やカバン、革小物といった製品類も充実し、自分好みの一品と必ず出会えます。お腹が減ったら個性豊かな下町グルメもお忘れなく。

  • 浅草ものづくり工房施設公開(各日10時~17時) 台東区の地場産業である靴や鞄、帽子、ジュエリーなどで起業する人のための創業支援施設。現在入居中のクリエイターがアトリエを開放します。将来の人気ブランド、先物買いのチャンスです。
  • マーケット 隅田川沿いの広場におよそ40軒の出店が集結。クリエイターによる小物販売やワークショップ、革専門店の材料や道具、飲食の屋台や音楽イベントまで。20日には映画も上映します。

新着情報News

アクセスAccess

  • [マテリアル・ギャラリー/インフォメーションデスク] 隅田公園リバーサイドギャラリー(東京都台東区花川戸1-1)

    <アクセス>
    東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」 徒歩1分

  • [エーラウンド・マーケット] 山谷堀広場(東京都台東区浅草7-1-22 隅田公園内)

    <アクセス>
    インフォメーションデスクから徒歩10分、台東区循環バス「北めぐりん」浅草駅から3分「・リバーサイドスポーツセンター前」下車

  • [浅草ものづくり工房] 東京都台東区橋場1-36-2 台東区産業研修センター

    <アクセス>
    台東区循環バス「北めぐりん」浅草駅から7分「・橋場老人福祉館西」下車徒歩3分、都バス・東42乙系統 南千住行き「人権プラザ前」下車 徒歩5分