アクセス

注目を集める奥浅草エリア

奥浅草とは浅草寺・言問通りの北側に広がり、東に隅田川を臨む面積およそ2km2のエリアの総称です。水に恵まれたこの地は、明治維新後の西洋靴(軍靴)普及の波を捉えて、近代皮革産業発展の中心地となりました。製甲(アッパーの制作)や底付け(ソールの制作)など専業の職人、革問屋、各種金具販売といった関連業種が集まり、現在でも革靴の生産出荷額は神戸や大阪をおさえて日本一を誇ります

2代目、3代目が引き継ぐ古くからの町工場に加え、若手が新しいブランドを立ち上げるなど、新陳代謝も進んでいます。またここ2、3年の間に、日本最大級のゲストハウスグループが運営する「カオサン東京オリガミ」や精巧な飴細工で人気の「アメシン浅草本店工房」、菓子工房、フレンチレストランといった個性が際立つ店舗の出店が相次ぎ、注目を集めています。

*:革靴関連7品目の都道府県別合計出荷額、平成26年工業統計調査(経済産業省)「品目編」より算出

ACCESS

浅草エーラウンドゲートウェイ

3日間限定、革とモノづくりの街の情報満載

ACCESS
総合インフォデスク
マップ配布、ツアー案内など

【Access】
東京都台東区花川戸1-1
隅田公園リバーサイトギャラリー
東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン
「浅草駅」徒歩1分

●奥浅草方面へのアクセス
台東区循環バス「北めぐりん」(15分間隔で運行)、「ぐるーりめぐりん」(20分間隔で運行)
都営バス(東42 甲・乙)
レンタサイクル(隅田公園自転車駐車場など)